和歌山でのレーザー治療なら小溝クリニック。内視鏡治療・腹腔鏡手術・美容、脱毛レーザー治療・プラセンタ療法施行中
医療法人小溝クリニック お電話でのご予約・お問い合わせは、0738-43-8000。(月〜金8:30〜18:00)(木・土8:30〜12:00)
診療メニュー
病院・医院検索のマイクリニック
小溝クリニックトップ>>癌検診

癌検診


がんは早期の段階では自覚症状がありません。
自覚症状のない段階から定期的に検査を受け、早期発見・早期治療を行うことが大切です。
当院では苦痛を伴わない方法を採用し、成人に多いがん・疾患の検診が簡単に受けられます。

胃がん
  胃の消化酵素のもととなるペプシノーゲンの血中量を測ることで、前がん状態である胃粘膜の萎縮の程度が分かります。つまり萎縮を伴う胃がん、萎縮性胃炎、胃ポリープを発見することができます。同時にピロリ菌の感染の有無を調べます。ピロリ菌は、胃や十二指腸潰瘍の患者から高率で検出され、持続感染すると萎縮性胃炎になると言われています。
胃内視鏡検査も当院では熟練したスタッフのもとで苦痛無く受けられます。

大腸がん
 

大腸がんは早期に発見できれば手術で95%以上は治癒するといわれています。肉眼ではわからない便中の微量の出血の有無をチェックすることで、がんやポリープの早期発見を目指します。加えて、CEAという癌産生腫瘍マーカーの血中濃度も調べます。当院の大腸内視鏡検査は独特の吸引収縮方式で、苦痛なく受けていただけます。

肝臓がん
  腹部超音波検査とC型肝炎ウィルスの感染の有無を調べることに加え、AFPという癌が産生する腫瘍マーカーの血中濃度を測定します。肝炎は放っておくと肝硬変や肝がんに移行しますが、早期に発見し適切に治療することで病状の進展を防ぐことが出来ます。

すい臓がん
  超音波検査と腫瘍マーカーであるCA19-9の血中濃度測定を行います。

胆のうがん、胆石症
  超音波検査で発見できます。

肺がん
  肺がんは近年急激に増加(男女共)し、男性の死亡原因の第一位となっています。
肺がんの場所によって中心型(肺門部)・末梢型に分けられます。喫煙と関係が深い太い気管支にできる中心型肺がんはレントゲン検査に加えて喀痰細胞診検査が有効です。

前立腺がん
  超音波検査と前立腺ガン腫瘍マーカーを測定します。

乳がん
  超音波検査を行い、しこりがあれば細い針を用いて細胞を採取します。


医療法人  小溝クリニック     〒649-1527  和歌山県日高郡印南町1163-11
TEL:0738-43-8000  FAX:0738-43-8001  http://www.komizoclinic.com

小溝クリニックTOP診療案内アクセスマップドクター相談室リンク集癌検診各種健康診断/ミニドック
消化器内視鏡治療腹腔鏡手術下肢静脈瘤硬化療法半導体レーザー治療ケミカルピーリング
医療用美容レーザーレーザー脱毛アンチエイジング療法禁煙外来ED・早漏外来AGAドクターズ・コスメ
毛髪検査とキレーション料金表関連提携病院

Copyright (c) Komizo Clinic.All Right Reserved.